2015年のアルプス電気とVISA社の株価推移

東京都大田区に本社を置くアルプス電気株式会社は、電子部品の大手企業です。同社は東証1部に上場している企業です。ではここで、2015年におけるアルプス電気株の値動きを振り返ってみましょう。2015年1月5日、この年最初の取引で、アルプス電気株には2,323円という始値が付きました。2月半ばには2,177円という年初来安値を記録しますが、これは上昇局面の中で一時的につけた安値に過ぎず、この後は堅調に推移します。結局、年の終盤まで上昇トレンドを維持し、11月下旬には年初来高値4,205円を記録しました。その後はいくらか値を下げますが、12月30日、3,315円という終値をもって2015年のすべての取引を終了します。
では次に、世界的に有名な米国企業に注目しましょう。米国カリフォルニア州に本社を置く大手クレジットカード会社、VISA社です。VISA社はニューヨーク証券取引所に上場しています。同社に関しても2015年の値動きを振り返ってみます。2015年1月2日、この年最初の取引でVISA株には263.40ドルという始値が付き、その後も堅調な推移が続きます。3月18日には267.86ドルという終値を付け、翌日には66.83円という始値で取引を開始しました。これは株価が暴落したわけではなく、この日を境に1:4の株式分割が実施されたからです。この後も着実に上昇を続けた株価は、8月に生じた一時的な暴落を乗り越えると、11月中旬には81.01ドルという52週高値を達成しました。この後は年末までこの水準を維持し、この年最後の取引を77.55ドルという終値で終了します。この終値を株式分割前の値に換算する(4倍にする)と310.20ドルになりますから、年間で18%ほど上昇したことになります。